メインメニュー
サイト内検索

2009年7月7日(火曜日)

UR賃貸 特別募集物件

カテゴリー: - dietraume @ 21時17分24秒

訪問者のログを確認するとUR賃貸について検索している人が多く、
しかも、「わけあり」といったような検索語と一緒になっていることが多かった。

なぜかと思い、ググっていたら、UR賃貸には「特別募集物件」というものがある事に気が付いた。
安く・広い部屋を探している人にとってはもってこいの物件のため紹介する。

なお「特別募集物件」とは、不幸にして先住者の方がお部屋の中で亡くなられた物件です。

【メリット】
・2年間、家賃が半額になる。
・UR賃貸なので礼金・手数料が不要。

【デメリット】
・精神的に落ち着かない
・もしかしたら出るかもしれない。

という感じでしょうか。つまり、そのようなことを気にしない人にとっては非常に有用な制度といえる。
なお、うちの場合にはヨメの却下により、検討する余地はありませんでした・・・
ヨメに本当のことを言わず契約してしまうのも手かもしれない。

いずれにせよ、この物件はかなり利用価値が高いと考える。
考えてみて欲しい、自分自身が知りさえしなければ、その情報というのは全く気にならないものになるはずだ。

先住者が死んでいるかもしれない。
先住者は死んでいなくとも、先々住者は死んでいるかもしれない。
先住者は死んでいなくとも、そのマンションを利用して飛び降り自殺した人がいるかもしれない。
その土地は、昔墓地だったかもしれない。
その土地は、戦国時代戦場になり、多くの血が流れた場所かもしれない。

住宅を借りるときに、そのリスクをどこまで考えるだろうか?正直あまり考えないであろう。
つまり、賃貸の家を借りるときに、その物件で死者が出ているか否かのリスクは、そもそも5:5なのである。
よって、先住者が死んでいるという事実があるからといって他の物件を選んだときに、
その物件で死者が出ていない保障・呪われていない保障は全くないのである。

以上の考えをしているため、この物件情報は私にとっては有用な情報です。
それに、そもそも人間の死は恐れるようなものではなく、むしろ尊ぶべきものなのではないでしょうか。
同じような考え方をしている方は、ぜひご検討下さい。

【サイト】
[北海道・東北エリア]※見つけることができませんでした。
[関東]http://www.ur-net.go.jp/kanto/mokuteki/(準備中)
[中部]http://www.ur-net.go.jp/chubu/tokubetsu/
[関西]http://www.ur-net.go.jp/kansai/tokubetsu/
[九州・沖縄]http://www.ur-net.go.jp/kyuoki/tokubetsu/


TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://dietraume.if.land.to/modules/wordpress/wp-trackback.php/18

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE





13 queries. 0.020 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿記事 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
Powered by XOOPS 2.0 潤・2009-The XOOPS Project
theme designed by OCEAN-NET