メインメニュー
サイト内検索

2009年9月10日(木曜日)

ヨシケイ

カテゴリー: - dietraume @ 12時15分12秒

いくつか考慮した結果、うちでは『よしけい』を利用することにした。
よしけい

素材の違い、というものは普段からあまり分からず、
(中国産か否かだけは気にするが…笑)
状況的に金銭面も気にならなかった。

よしけいに決めたのは、不在時用の保冷BOXを貸してくれるからだった。
宅配がその日確実に届かなければ、その日のご飯なく、
しかし、嫁はバイトで日中留守が基本、私は仕事、
確実に宅配を受け取れるとは思えなかった。
しかしよしけいは鍵つき保冷BOXを貸し出してくれるため、留守でも問題なかった。

1帰ってきたら、よしけいが来ていることを確認。
2保冷BOXの鍵をあける
3まだ冷えてる中身を確認、取り出す。
4保冷BOXをしめる

という感じ。(写真とれば良かった…)
ちなみに、入っている中身はこのような感じ。保冷剤と一緒のため、十分に冷えている。

それでは中身を確認しよう。

このような形で、既に調理済みのものを送ってきてくれます。
この袋を「そのまま湯煎」「そのまま食べる(サラダなど)」「電子レンジでチン」して食べられるのだ。お手軽さはバツグン。
また、よしけいは栄養バランスも考えているらしく、1週間の献立でバランスの良い食事ができるようになっていた。
(私は不定期でとっていたので、その点ではバランスが悪いのかもしれない・・・)

ヨメの、つわりによる匂いNGから始まったこのシステム。以外に満足いくものであった。
なお、月間の食費にしても、家計を圧迫するようなことなく、普段よりちょっとかさんだかな、という位でした。

調理済みでなく、材料を送ってもらう形式の宅配サービスであれば、もっと低廉に利用できると思います。
買い物に行く手間などを考えると、もしかしたら、宅配サービスのほうが安くなったりするのかな??

↓新規の方は以下のキャンペーンを利用するとよいかと思います。



TrackBacks

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://dietraume.if.land.to/modules/wordpress/wp-trackback.php/14

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

_CM_NOTICE





13 queries. 0.047 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 投稿記事 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
Powered by XOOPS 2.0 潤・2009-The XOOPS Project
theme designed by OCEAN-NET